医院コンセプト・院長・スタッフ紹介

医院コンセプト

「患者さんを思いやることを第一に考え、安心して通っていただける診療所でありたい」

これが当院のコンセプトです。横浜市保土ヶ谷区天王町に開業して30年以上、地域に根付いた治療をしています。痛くない治療、患者さんへの負担の少ないスピーディーな治療をするために、最新技術の導入にも積極的です。

痛くない治療を心がけます

歯医者さんに苦手意識がある方は多いと思います。その原因はやはり痛みではないでしょうか? 当院では、できるかぎり「痛くない治療」を心がけ、薬を使用するなどしてなるべく削らない治療をしています。歯科用レーザーを採用しているのも痛みの軽減のため。必要に応じて麻酔も使用しますので、痛みに敏感な方でもご安心ください。

患者さんにとって楽な体勢の水平治療を採用しています

治療するとき、多くの歯科医院ではチェアを後ろに倒した状態で行います。一方当院では、完全に仰向けに寝ている状態で治療する「水平治療」を採用。リラックスできる水平の姿勢で、患者さんの身体的・精神的な負担の軽減をはかります。

また水平治療だと、医師とアシスタントが四方からアプローチでき、二人の左右4本の手が自由自在に使える「フォーハンド治療」が可能となります。作業しやすく、お口の中も見やすいので、ミラーなども小型で十分。患者さんが受けるストレスのさらなる軽減につながるのです。

さらに、器具のケーブルも短く済むなど、さまざま理由によりスピーディーな治療を行えるようになります。水平治療×フォーハンド治療システムは、治療精度を維持し、診療時間を短縮し、来院回数を減らす、患者さんにやさしい治療システムです。

セレックの導入で安価、短期間での審美歯科治療

当院では、歯科用CAD/CAMシステム「セレック」を導入しています。セレックシステムでは、歯型を取らず、カメラで撮った画像データをもとにコンピューターで詰め物、被せ物を設計。その設計通りにマシンがセラミックブロックを削り出し、詰め物、被せ物を作製します。比較的安価に、短期間で白い歯を装着できるのが特長です。

素材がセラミックですので、金属アレルギーの心配がなく、人体にやさしい技工物を作るセレック。口腔内へセットするための接着剤は強力なので、脱落や二次的に虫歯になるリスクが少ないのも特長です。

【セレック】についてはコチラ

当院では、虫歯や歯周病治療などの一般歯科をはじめ、入れ歯やブリッジ、インプラントなどの補綴治療、矯正歯科、審美歯科などさまざまな診療メニューに対応しています。気になることがありましたら、お気軽にご相談ください。

院長・スタッフ紹介

理事長紹介

理事長名
岸秀晃
略歴
1972年
神奈川歯科大学 卒業
同年
神奈川歯科大学歯科矯正学教室 入局
1979年
横浜市にて岸歯科 開院
1997年
神奈川県国民健康保険連合 審査員
1999年
神奈川県社会保険支払い基金 審査員
2003年
神奈川県社会保険支払い基金 専任審査員
2005年
同退任
所属団体 神奈川歯科大学特任教授
ITI Member
歯学博士

院長紹介

院長名
岸輝樹
略歴
H12年
神奈川歯科大学 卒業
H12~14年
横浜市立大学附属病院 口腔外科 研修医
H14~18年
横浜市立大学大学院 医学部研究科 博士号取得
H18年
医療法人社団秀勇会 岸歯科診療所勤務 現在に至る
H26年度
日本口腔インプラント学会認定専修医 認定
所属団体 日本口腔インプラント学会
日本臨床歯科CADCAM学会理事

医院紹介とアクセスマップはコチラ

ピックアップコンテンツ