歯を白くしたい【審美歯科・ホワイトニング】

その銀歯、白くしませんか?

保険治療での虫歯にはほとんどの場合、銀歯が使用されます。しかし、白い歯列の中で銀歯は目立つだけでなく、金属アレルギーを起こす心配があります。この銀色の歯を白いセラミック素材に替えることで、咬む機能を整えながら見た目を自然にキレイにするのが審美歯科です。美しく健康的な口元を取り戻しましょう。

取り扱い審美素材について

ジルコニアセラミック:1本150,000円
人工ダイヤモンドとしても使われるジルコニアが素材の被せ物(クラウン)です。光の透過性や色調など見た目が天然歯によく似ていて、機能性も高いのが特徴材です。強度が高いため、奥歯にも使用できます。
オールセラミック:詰め物1本63,000円、被せ物1本70,000円
素材がセラミックのみの詰め物(インレー)や被せ物です。天然歯のような自然な色調や光沢で、白さと透明感を再現でき、耐久性にも優れています。
ラミネートベニア:1本70,000円
前歯の表面を薄く削り、セラミックの板をつけ爪のように貼り付ける治療法です。天然歯のような自然な白さと透明感があります。軽度の歯並びの乱れ(すきっ歯など)を整えることも可能です。

※価格は全て税抜きです。

削らずに白くしませんか?

「歯を削らずに白くしたい……」そんな方にはホワイトニングをお勧めします。ホワイトニングは薬剤を使用して歯を漂白する処置のことです。色の濃い飲食物で色素沈着してしまった歯や、タバコのヤニなどで黄ばんでしまった歯などを白くできます。

取り扱いホワイトニングについて

ホームホワイトニング

歯科医院であらかじめ作製したマウスピース(カスタムトレー)に低濃度のホワイトニングジェルを入れて毎日一定時間お口に装着し、薬剤を浸透させることでご自宅で、ご自分のペースで歯を白くします。効果が現れるまでに時間がかかりますが、色の後戻りが少なく、効果が長続きするのが特徴です。

メリット デメリット
  • 刺激が少なく安全性が高い
  • 自分のペースでできる
  • 白さの後戻りが少ない
  • 奥歯まで白くできる
  • 白さを実感するまで数週間かかる
  • 色調の調整がしにくい
  • 自分で行うので手間がかかる

短期間で作製可能、そして比較的低価格の「セレック」についてはコチラ

ピックアップコンテンツ